成長期スポーツ障害(オスグッド病、シーバー病)の予防するには?

成長期スポーツ障害(オスグッド病、シーバー病)の予防するには?

サッカーをする成長期スポーツ障害の代表格である”オスグッド病”と”シーバ―病”。

実はどちらの障害も、原因としては患部そのものというよりも、それを支える筋肉に負担がかかることで患部を引っ張ってしまうという共通したメカニズムで発生しうる障害です。

これらを予防するには、筋肉に余分な負担がかからないような正しい姿勢での動きが重要となります。

もう一度繰り返しますが、姿勢は重要です。

裏を返すと、正しい姿勢での動きが取れない子は、負担をかけやすい動きをしているので、オスグッド病になる子はシーバ―病も患いやすいといわれます。

予防するためには、どのような姿勢でプレーをすべきか?

姿勢の改善

負担をかけないということは、過度に発生の根本原因となる”太もも”や”ふくらはぎ”ばかりを使うのではなく、体全体で動作する必要があります。

引用元: http://arunners.org/pelvic-inclination/

体全体で動作するというのはどういうことかというと、

骨盤を前傾させること。

上記の写真を見ての通り、前傾は胸を張ったフォームなのに対して、後傾は『猫背』ですね。

後傾(猫背)ですと、体の力が伝わらずにどうしても筋肉に頼ってしまうのです。


前傾のフォームのイメージとしてはおへそから動き出してあげるイメージです。

プロサッカー選手も基本的に猫背のプレーヤーはおらず、みんな姿勢がいいと思います。

長時間のゲームで、体が丸まってしまうこともありますので、ゲームをやりすぎないことも一つの予防策となります。

小指を使う

最近の子供たちは、外で遊ぶことが少ないため、足の裏がかかと重心となり、足の全体が地面につかない(正確には力が入っていない)”浮き指”にどうしてもなりがちです。

そのため、親指ばかりで足裏全体を使えておらず、地面を正しくとらえることが出来てない状態となっています。

そこで、小指もちゃんと使ってあげることでふくらはぎへの負担を減らすことができます。

イメージとしてはつま先からではなく、足全体で着地する感じです。

怪我の予防だけでなく、足裏が使えれば、一瞬の動きだしの力が増し、動きのスピードアップにもつながります。

意識だけではなかなか・・という場合は、

別記事の【ジュニア世代にもおススメ】スパイク/シューズのインソール(中敷き)の効果とは?

も読んで、インソールの着用も是非検討してみてください。

予防するためのストレッチ法とは?

オスグッド病を予防する方法として、ストレッチが予防効果があります。

予防のためのポイントは、太ももの前の筋肉である「大腿四頭筋」です。

この筋肉を十分にストレッチすることで、オスグッド病の予防につながります。

ただし、子供自身ではこの筋肉のストレッチは難しいので、ご両親がストレッチをしてあげましょう。

ストレッチのやり方

■リラックスした状態にしましょう。(筋肉を伸ばしやすい状態にします。)

①子供は仰向けに寝かせます。親は足側の位置に構えます。

②子どもの足首を持ちます。軽く後ろに引っ張りながら膝を伸ばした状態で、上下左右に揺らしたり、ねじったり、足首を回したりと脱力させてあげます。

■太ももの後ろの筋肉を伸ばします。後ろの筋肉を伸ばすことで、太ももの前の筋肉( 大腿四頭筋も伸びやすい状態になります。

①仰向けに寝た状態で、片足の膝を曲がらないようにして頭の方へ押します。

②息を吐かせながら、20秒ほどかけてじっくり伸ばしてあげてください。

太ももの前の筋肉( 大腿四頭筋 )を伸ばします。

①子どもをうつ伏せにさせ、親は子どもの体の横に移動します。

②子どもの頭から遠い方の親の足を立て膝にし、その腿の上に子どもの腿を乗せます。

③乗せた子どもの足を、カカトとお尻がくっつくようにしっかり曲げます。これで 太ももの前の筋肉( 大腿四頭筋 ) を伸ばすことができます。5~10秒で何回か分けて伸ばすようにします。

■腸腰筋( 股関節部分)を伸ばします。

①子どもの膝を腿に乗せたまま、今度は膝を伸ばした状態で伸ばしましょう。

②その状態で腰またはお尻を下に抑えます。

すると、足の付け根の股関節の前部分が伸びるでしょう。ここは「腸腰筋(ちょうようきん)」と呼ばれる筋肉です。股関節を曲げる動作に使用する筋肉で、膝を曲げる際に同時に働くため、一緒にストレッチをすることをオススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

日頃の姿勢はスポーツにも影響します。

日常での姿勢は正してあげるようにしましょう。そして、時間がある時は是非ストレッチをしてあげましょう。

怪我・予防カテゴリの最新記事